VOICE

​参加者の声

石丸 健二

長年、若い人材の起業支援をしてますが、起業した方の支援は十分に満たさせれてますが、その前の段階の若者に手を差し伸べる機関はなかなかありません。私も15年前に起業した一人です。皆さんとともに学ぶことで、起業する人の輪を広げていきたいと思います。

​見手倉 広貴

研修を受けてから自分の役割をしっかり認識しました。私は外国人の方に日本語教育を通じて日本の文化を広げていきます。決意が固まりました。ありがとうございます。

清水 悠也

ここに毎月行くことで、本当の学びと教育の大切さを知ることが出来ました。そして、人生の学びで大切な事に気づけました。両親に対しても今まで以上に恩返していきます。

海野 翼

起業をする決断をするときに
この研修に出会いました。
人に聞いているばかりの自分から自分で決めれる自分になる。ここで受けた事で今の私があります。本当にありがとうございます。

海野 百音

今の自分を変えたいなら今までの思考・選択を疑いそれを変えることです。
まず私がしたのは選択を変えること。
たったそれだけでそこに広がる世界は私の想像を超えていました。
先の情勢を見つめ、今何が出来るのかを考え・行動していくことは必ずご自身の人生の中でも財産になると思います。

鍵井 チエ

参加する前はどんなことがはじまるのかと、不安でしたが、カリキュラムがすすむにあたって、自分に足りないものに気付かされました。まだまだ足りない私ですが、ここで気づかされたことを、今の仕事に生かしていきます。感謝です。ありがとうございます。

R.H

私は2回目の参加ですが、この研修はトレーニングの研修なので身に染み込むまで、継続して参加するつもりです。
講師の方のお話には心が動かされたし、まだ深くまで理解できてないので、もっとわかるようになりたいと思って、これからも来たいと思うようになりました。実践の時間があるのですが、やってみると当事者の気持ちに、と言われ、難しいと感じました。

T.A

魂のこもった研修でした。 陸上競技は自分と向き合う競技なので腑に落ちる部分もありましたが、誰のために?何のために?というのをあらためて考えさせられました。 自分の人生は自分でしかコントロールできませんが、それができるのも自分が今生きているからです。もっと言えば両親始め様々な方のお陰で生かされ続けきたからです。 両親やご先祖様あってのことなのでそこに向き合い、愛の偉大さを感じました。 その無償の愛に気づき愛をベースにした行動をとればエネルギーは循環し、世の中はよくなるなと本当に思いました。 まずは自分の家族、周りの方からですが、その輪を広げていきます。 サンクチュアリ研修はなぜ受ける前は内容が不明なのかもよくわかりました(^^) 

​N.T

まさに、ドラマあり、涙あり、笑いあり、気合いあり!
自分自身を見捨てなければ可能性はいくらでも引き出せるんだ!
こんなにもまだ自分の中に感情が眠っていたんだ!と気づかされたと同時に強い勇気を、体中で受け止められたとさえ思います。

そして感謝とは何か。
人間らしくあるために必要な原動力をこれから鍛え、学び、活かして行きます。
凝り固まっている脳は自分でしかほぐしてあげることが出来ないから。